口臭の原因を回避!正しい歯の磨き方!

自分では気づかないところで、相手に臭うと思われていたり、相手に不快な思いをさせることは避けたいですよね。

口臭の原因には、口の中の掃除不足による歯や舌に溜まった食べ物のカスや、歯周病、胃からの臭いなどがあります。

今回は原因の一つであるお口の中の汚れをきれいにするため、正しい歯の磨き方についてご紹介したいと思います。

キラハクレンズの効果

◯スクラッビング法

まずは1番広い年齢層の方に使われるスクラッビング法!

これは歯ブラシの毛先を歯の面に対して90°に当てて、弱く加圧し、奥から前へ小刻みに動かす方法です。

この磨き方のポイントは、

・歯の面に90°

・優しく当てる

・小刻みに動かす

ことです。

スクラッビング法は清掃効果が高いと言われていますが、大きく力強く動かしてしまうと、歯が削れてしまうので注意してください。

◯バス法

次に成人や歯周病の方に適しているバス法!

これは歯ブラシの毛先を歯と歯茎の境目に入るように、45°に当てて、奥から前に小刻みに動かす方法です。バス法は操作が少し難しいかもしれませんが、歯周ポケットの清掃には適しています。

この磨き方のポイントは、

・歯ブラシの毛先が歯と歯茎の境目に入るようにする

・45°に当てる

・小刻みに動かす

ことです。

バス法も力強く動かしてしまうと出血の原因にもなりますので、優しく磨いてくださいね。