あれ?臭い……?子供と私の口臭

子育てを始めてから一年が経つ。毎日忙しなく過ぎていくが、愛する我がこと過ごせる時間は何にも変えられないくらいに幸せだ。そんな愛するわが子の口からある日臭いがした。

「あれ?臭い……?」。こんなにかわいい顔をして天使のような子から…口臭…?びっくりしたがすぐに思い当たる節はあったと気づく。生まれてからおっぱいを数時間おきに飲み、離乳食が始まり、少しずつ形あるものを食べれるようになり、豚肉や魚や、大人とそんなに変わらないものも食べれるようになったわが子は、歯磨きが大嫌いなのだ。

ブレスマイルウォッシュ

それでも夕飯を食べ終えたあとは必ず磨くようにしていた。シャカシャカしようね。歌いながら、時に絵本を読んだりしながら、なんとかして磨いていたが、しっかり磨けていたかと考えると…自信はない。その上わが子は鼻づまりがひどく、毎晩鼻くそを取ってから寝るが、よく口を開けて寝ていることが多かった。これもきっと、口臭の原因だろう。もっとしっかり磨いてあげなきゃいけないなぁ、

そう思いながらふと自分自身の口臭も気になった。自分の口臭を確かめるためには、手を少し舐めてそこを嗅いでみるといいと聞いたことがあった。そしてやってみた。うん…臭いな…(笑)振り返ればわが子のことを優先する毎日。じぶんの身の回りの事をするなんて後回し。歯磨き、今日したっけ?夜は必ず磨いていたが、あんなに歯磨きが好きで毎食磨いていたが私は1日1回の歯磨きになっていた。そりゃ臭うよな。我が子は今1歳4ヶ月となる。

じぶんで歩いたり、やりたいことが出てきたりして手はかかるが、私の歯磨きはやろうと思えば合間を縫ってできるような状態だ。子供の歯磨き嫌いは今も進行中だが、無理やりにでも今はしっかり磨いてあげてと歯医者さんから言われ、毎日格闘しながら磨いている。子供と私の口臭は、そんなふうにしながら少しずつ改善されている。子育てをしているママたち。

産後の免疫力が弱まった時期に、歯も磨き忘れることもあるだろう。そのくらい愛するわが子に付きっきりだからだ。でもこれから離乳食を経て、一緒に同じご飯が食べれるようになった時、ママのちょうだいと言われて同じ箸を使ってしまった時、ママの口に虫歯があったら我が子にその虫歯菌はうつってしまうかもしれない。そんなふうに考えたら、愛するわが子を守るためにも、自分自身も大事にすることは必要だ。そんな時間がママたちに与えられますように。