忙しいを理由に1日の中で睡眠時間を削り続けた結果

1日は24時間と誰にとっても平等、大人になれば平日は仕事に費やし週末はレジャーに出かけることはあっても、平日ではこなし切れない家事や雑用も済ませなければなりません。

ヘアージュは販売店で市販されている?

仕事は繁忙期にもなれば1日がいつもに増してマッハで過ぎていき、自分のことに構っている暇もなくなります。家庭のことと仕事をバランスよくこなせればよいですが、忙しさにかまけてどうしても自分を大切にできなくなりがち、それが髪の毛の問題にもつながると悟りました。

非常に忙しい日々を送っていると、後回しにできることはそうしますが、1日の時間を削ることとして睡眠を削る日が続き、常に睡眠不足の状態です。眠いけれども寝る時間を短くした結果、なんと抜け毛が増えてしまいました。

起きると枕の上に髪の毛がポロポロ、ブラシで髪の毛をとかすと髪の毛がバサバサと抜けて、シャンプーなどした日には排水溝がとんでもない事態になります。何が原因で抜け毛が増えたのか最初はわからず、思い当たることをピックアップしてみると、連日の睡眠不足にたどり着いたのです。

睡眠中にすべての修復作業は行われて、それは健やかな毛髪を育み維持することにもつながると言います。薄毛で悩まないためにも育毛のためにも、睡眠はきちんととらなくてはと感じた出来事です。