何とも言えない消えない臭い

私には少し体臭が出てしまうことが悩みの叔母がいます。叔母は精神病で寝込んでいます。

薬用スクラボの効果と私の口コミ!店舗での市販状況などもお伝え!

その叔母は、体臭を気にしているのかたまに私に何か訴えるような目つきをしますし、お風呂を大変喜びます。

体臭のにおいというのが少し猫っぽいというか田舎のようなにおいというか特殊です。

そしてそれは私も少しうんざりとしてしまうほど臭いがきつく、部屋の前を通るだけでしてしまいます。

最初は、生活習慣の乱れでそれによって虐められてしまったのだろうとも思っていましたが、

最近では哀れに思ってきました。

それは人には体臭があると思うのです。どんな人にもあると思います。

私は無臭に近いですが、自分のにおいっぽいものはたまに発してると思います。

臭いを消すには消臭剤ですが、最初においが消えるまでやっていました。

でもそれはおかしいと思うようになったのです。

私が臭いを消すために頻繁にスプレーをしていた時、叔母は何かの事で反発していました。

きっと嫌な気持ちになっていたのでしょう。

やはり無理に臭いを消すということは嫌味になってしまうし、徹底的に消すなんてそんなこと無理なのです。

少しくらい臭いが残ってもいいと思うようになり、心にゆとりが出ました。

そして叔母にも思いやりをもって接することが出来るようになりました。

やはり、臭いと言われるのは人にとって不愉快だし関係なく生きたほうが人間幸せです。

自分が言われたら嫌ですし、臭いは生活に密接しているので無理やり変えるのは不可能ですし良いことでもありません。

たまに気分を変える程度には良いと思います。ですが、消そうと思っても消えない場合もあるので固執してはいけません。

そのことが分かってきたので自分は、臭いに敏感になりすぎなので気を付けようと思います。