まさかのダブルでやってきた

四十代に入り、だんだんと髪の量が少なくなって来ました。全体的にコシが無いので余計にボリュームがでず、結んだ時の毛束の量にびっくりします。ニューモ

昔はゴム2?3回巻いてちょうどだったのが、今では4回は巻かないとゆるゆるになります。

全体的なボリュームが無いのに加えて、おでこの生え際がどんどん広がっていってます。最初はペンシルで薄毛の部分を足していたけれど、最近ではそれも通用しないぐらいに後退してしまいました。

おでこをまじまじと見つめながら、ああ、父親(髪がありません)からの遺伝だ。と性別も違うのにこんな部分は受け継がれていくんだなぁと、なんとも言えない気持ちになりました。でも、おでこのひろ?い父親、残っている髪の毛は黒々として健康な感じなので、私にも白髪は出来ないだろうと思っていましたが、とうとう白い物を発見してしまいました。

四十代とはいえ、ショックでショックで。

母親は髪の量が多いかわりにほぼ白髪で、毎月の白髪染めがかかせません。どうやら両方の悪い部分だけを受け継いでしまったようです。

鏡を見るたびに悲しくなってしまいますが、せめてこれ以上薄毛や白髪にならない様に、ストレスを溜めることの無いよう毎日を過ごして行きたいものです。