20代後半に入ってからの肌の変化

元々幼いころから肌が弱く、皮膚科でも軽度のアレルギー性皮膚炎だと診断されていました。ポラッシュ

なので、使用する化粧水や化粧品には気を使ってきたのですが、20代後半からいつも使っている化粧水のはずなのになんだか少し肌に合わなくなってきました。

いくら保湿しても乾燥していて、パックなどしてみても一時的にしのいだだけになってします。

特に季節の変わり目は口周りと小鼻の感想がひどく、どれだけ保湿しても皮がめくれてしまっていました。

しかしこの夏頃から毛穴撫子のお米のマスクを毎日お風呂で使うようになってから、肌の触り心地が少しずつ変わり、気が付くといつも肌が乾燥しまくっているはずの季節の変わり目を過ぎていました。

そして、20代後半から気になりだした点がもう一つ。それは鼻の黒ずみです。

だめだとわかっていながら、黒ずみを絞り出してしまっていた20代前半のつけがまわってきたのか、鏡を見るたびに気になって仕方がありません。

クレンジングをいろいろ変えてみたり洗顔を変えてみたりしているのですが、どれも「少しマシかなー・・・」と思うほどの効果しか得られず、悩みは解決していません。

黒ずみはすぐには解決しないといろんなサイトで見かけるので、気長にいろいろためしてみようかなと思っています。