カテゴリー: スキンケア

私のお肌の大敵=乾燥

昔からなのですが、私の場合、お肌の乾燥がひどい!

ちょっと油断すると砂漠のようにガサガサに。ひどいときは皮がめくれ、痛々しい状態になってしまいます。
「汚い!」と言われるかもしれませんが、洗顔フォームでの洗顔は基本的にしていません。私の場合、洗顔フォームを使用すると油分を落としすぎてしまうようで、かえって肌を荒らしてしまうんです。メイクはクレンジングオイルで落とし、落としたらぬるま湯でしっかり流すだけです。

ビューティーオープナージェル

朝は完全にぬるま湯のみで洗顔しています。気になるときは洗顔後にふき取り化粧水を使うこともあります。
スキンケアは、洗顔のあとにスプレータイプの化粧水を吹きかけ、上から保湿ジェルを塗っています。どちらも近所のドラッグストアで購入できるものです。乾燥の状態に合わせて保湿ジェルの量を調節。これで何年もやっています。

以前はデパコスをライン使いしていた時期もありました。デパコスは気持ちが上向く気がしますし、カウンターでタッチアップしてもらうのも楽しくて大好きです!でも、お財布に優しくないばかりか、最初のうちは実感できていた効果がだんだんと薄れていった気がして辞めてしまいました。また、高い化粧品を少しず~つ節約して使うよりも、安い化粧品をじゃんじゃん使うほうがお肌は喜ぶのかな?という考えもありました。

それからはスプレー+保湿ジェルのスキンケアをずっとしています。
若いうちはこれでよくても、さすがに私も30歳手前。そろそろアンチエイジングのことも考えていかないといけないですよね。最近、何となくですが、たるみも少し気になり始めました。
スキンケアを切り替えるタイミングっていつなんでしょうか。やっぱりデパコスのカウンターで相談かなぁ・・・。そんなことを考える今日この頃です。

わたしの肌の変化について

思い返すと小学生の頃からニキビ肌でした。しかし当時は肌に関してあまり興味がなく、周りの大人達も思春期が終われば治ると言っていたので悩んではいませんでした。肌の様子に悩みだしたのは中学生の2年くらいでした。中学生くらいになると、見た目を気にしだし周りの子の肌が綺麗なのを見て悩みだしました。

ととのうみすと

皮膚科にも通いましたが全然治りませんでした。

振り返ってみれば、不規則な生活に、ファストフードばかり食べていたことも原因だったと思います。高校生になるとさらに悩むようになりました。中学生の頃より美容に興味を持ち、綺麗な肌の子と比較して病むようになりそれがさらに悪化させてしまったと思います。肌の綺麗な子が、ニキビができたなどと言っているのを見るのがかなり辛かったです。ネットで良いと言われているアイテムや、友達が使っているコスメや、スキンケア用品を使ってみても改善されることはありませんでした。

少しづつ肌が変わったのは皮膚科を変えたことが大きかったと思います。新しく通い始めた皮膚科でケミカルピーリングに通うようになり、少しづつ良くなっていきました。ピーリングや、病院で買ったピーリング石鹸や塗り薬を試していくうちに、かなり良くなり大きいものはできなくなってきました。

顎周りがあれることが多く、あとが残ってしまうことに悩んでいました。美白の薬や、美容液などを使ううちにあとも目立ちにくくなり、コンシーラを使わずファンデーションのみでカバーできるようになりました。何事も継続していくことが大事だと実感しました!まだ、美肌とは言えないのでこれからも続けていきたいとおもいます!

ビタミンCの効果的な摂取方法

美肌の救世主といえば、ビタミンCがよく知られています。野菜を中心とした比較的安価な食材に含まれており、毎日の食事で摂取しやすい成分です。

効果あり?ビマジオの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

ビタミンCは、メラニン色素の生成を抑制する効果が期待されます。メラニン色素はしみやそばかすの生成にもつながる色素のため、それを抑えてくれるビタミンCは日常的にできるだけ効率よく取り入れたいものです。

ビタミンCを多く含む食材でダントツなのがパプリカです。パプリカは彩りが良く苦味が少ないため、サラダとして生で食べることもできます。また、加熱によりビタミンCの量が失われないことも、パプリカのありがたいところです。

パプリカのほかには、ブロッコリーやケールの葉の部分、モロヘイヤなどもビタミンCを豊富に含む野菜として知られています。ただし、それらの野菜だけをただ多く摂取したからといっても、ビタミンCは体内に蓄積されるわけではありません。過剰に摂取した分は体外に排出されてしまうだけなので、日常的に適量を摂取するように心掛けるのが最も効果的だと考えられます。

ビタミンCは水に溶けやすい性質を持っており、加熱すると成分が損なわれてしまうことが特徴です。このような性質を踏まえたうえで、調理法を考えるといいですね。水に溶けやすいことを考えると、スムージーとして摂取するのもおすすめです。加熱に弱いことを考えるなら、サラダがラクに取り入れやすいでしょう。

顔が赤い!ニキビ跡を改善するためにやったこと

私は中学生の頃にニキビができて以来、ずっとニキビ跡に悩まされてきました。

顔が常に赤かったり、シミみたいに見えたりと散々です。http://www.sonemus.com/

美容皮膚科でレーザー治療も考えましたが、高くて手が出ませんでした。
しかしある時見つけた化粧水で、大きく改善されたので今はあまり気にせずに済んでいます。
まず私がニキビ跡を改善するためにとった方法は、自分の肌がどんな方法かをしっかり見定めること。

自分の肌のタイプを知ると、どんな対策をすれば改善されるのかガはっきりするのでお勧めです。

私はインターネットなどで自分の肌のタイプをアバウトに見極めることに。
それでも不安だったので、美容皮膚科の無料カウンセリングで診てもらい、正しく判断していただきました。
診察の結果、色素沈着というよりは赤みが残ってしまうタイプのニキビ跡とのこと。

これを受けて、さっそく赤みタイプのニキビ跡に効果のある化粧水を探しました。

ニキビ跡改善などの化粧水はどれも高いななんて考えていましたが、なんと安いのが見つかったんです。
それは「肌ラボの白潤」です。
自分の肌悩みにぴったりだったので、さっそく試してみることに。

このとき改めて自分の肌タイプを理解し、それにあった対策をすることの大切さを実感できましたね。
肌で悩んでいる方はただ悩むのではなく、自分はどんな悩みを抱えているのかを見極めることが、改善の近道かもしれませんよ。

ニキビに悩んでます。

私元々ニキビが出来やすい体質ではありませんでしたが、今妊娠中で妊娠を機にニキビが出来始めました。皮膚科へ行きましたが、妊娠中のため飲み薬はもちろんのこと塗り薬も出来れば処方しないとのことでした。つわりもひどく、現在も胃もたれするため栄養が偏ってしまっているのが原因だと言われました。

モイスポイント

つわり中は何を食べても吐くの繰り返しで飲み物だけで過ごす日もありましたが、徐々にマシになりマクドナルドでチキンナゲットやポテトを美味しく感じるようになりました。

久々に食べられたことも嬉しく、1日2回ポテトを食べ夜ごはんにバーガーを食べる日も多くありました。そんな食べれる物だけを食べる生活を続けていると今までニキビが出来ても1か所だったり、すぐに治ったので悩んだことはなかったのですが、ファーストフード生活を1か月程度続けていたためニキビも一気に3か所出来たり、なかなか治らず長引くことが多かったです。

つわりが落ち着き、少しづつ栄養を考えられるようになり食事改善・スキンケアを1日2回しっかりすることで少しずつマシになりましたが、ニキビを潰してしまった箇所は今でも赤味が残っています。無理に潰したりせずスキンケアをしっかりしていこうと思います。

額のシワだって可愛いって言われたい

好きなものを食べ好きなお酒を呑み、夜のスキンケアなどせずに寝ていた楽しい生活でしたが、年々いろんな所にシミやしわができる様になり、おまけに白髪や視力まで自然の、自然の、しぜんの!現象に逆らうことができないのかと昆布や豚足、グミやゼリーを食べながら毎日過ごしています。

http://www.blacksheepsnackbar.com/

目下のところ厄介なのは15年程前から出てきた額の横シワ。

当初はある美容部員さんから「今なら私、治せますよ」と言われたが、治すって・・と思って放置していました。
多忙な日々が過ぎて当時のまま日光も気にせず適度に日焼け止めを塗って防御していたつもりでしたが、残酷なもので額の横シワってあまりじっくり見ないから進んでいることがわからないんですよね。

目じりや頬のシワなら、「や~ん、笑い皺ができるようになったね~」と言われたりして気づくのですが、額のシワって前髪に隠れるしあまり言われないんです。
だから気が付かないんですっ!気になる。この横シワ。

あの美容部員さん、今でも治せるのかな?どうやって治すつもりだったの?パックもしてるし、美容液も塗ってる。保湿もしてるのに。
そもそも額のシワって“笑いジワ”とか幸せ感がある言われ方がしないから救われない。
額のシワってなんか、かわいい言われ方しないかな・・川が流れてるみたい・・とかかな。
そのシワ、なんか可愛いっね!なんて言われたら、いいシワでしょって言えるけど、また調子に乗って放置してしまいそうだから、やっぱり悩みながら日々のばします。

ニキビの悩みが解決した意外?な方法

私は、中学生の頃から約15年間もニキビに悩まされてきました(泣)たまにできる小さなニキビではなく、顔中に目立つニキビだらけでした。

中学生の頃からなので、見た目や人からの目線に一番敏感なときですよね。『メッチャ肌荒れてるやん!』『ニキビ大丈夫?』と言われたり、心配されるたびに落ち込みました。

チェルラーブリリオの効果!

きれいなお肌にはもちろん憧れましたが、『もう普通のお肌になるだけでいい』と切実に願いました。

友達が乾燥肌やシミ、そばかす、たまに出来る極小さなニキビに嘆いているのを聞いても『そんなん私の顔中ニキビに比べたらマシやんか!』と、心のなかで思っていました。

そんな精神状態でしたから、自分にもあまり自信が持てない若かりし頃でした。

スキンケアもいろんな商品や方法を試しました。

ドラッグストアに売られている手軽に購入できるものから、ファンケルや資生堂のベネフィークなどのデパコスも試しました。

それで一時的によくなることはあっても、今度は乾燥が気になって痒くなったりするなど、なかなかお肌の状態は良くなりませんでした。

他にも、肌断食や洗顔方法を変えたり、もちろん食べるものにも気を付けたりしながら過ごしていましたがなかなか良くはなりません。

そんなとき、なんだかニキビに悩んでいることが急にとっても面倒くさくなってしまったんです!なにかがプツリと切れたように。

『もうなにしてもこのニキビはどうせ治らないし、自分にとって心地いいスキンケアだけ取り入れよう』と思いました。

そこで、敏感肌用のオールインワンゲルである『メディプラスゲル』という商品を購入して使ってみました。

オールインワンゲルなので、化粧水やクリームも必要がなく『これ1本』です。

すると、使いはじめてすぐにニキビがみるみる減り、ついでにお肌がうるおいで満たされている感覚を実感することができたんです!

『今までのはなんだったの?!』とは、まさにこのことだと思いました。

今、思い返せばニキビで悩んでいたときは化粧水、美容液、パック、クリームなど色んなものを肌に与えていました。

それが摩擦になっていたのか、栄養を与えすぎだったのかどんな理由かは分かりませんが、とにかく『スキンケアをシンプルに』したことがきっかけで私のお肌は大きく改善されました。

その後さらにスキンケアをシンプルにしたいと思い、洗顔方法を変えました。

夜は、クレンジングと洗顔のダブル洗顔をやめました。ダブル洗顔をしなくてもいいように、石鹸で落ちるメイクにも変えました。

朝は拭き取り化粧水での拭き取り洗顔を行っています。

その方法に変えて約2年たち、今33歳ですが今が人生で一番肌がきれいです!本当に嬉しい限りです!

きっと私にとって美肌でいられる方法は
①シンプルなスキンケア
②絶対に乾燥させない
ことなんだなと思います。

今でも時々小さなニキビができますし、乾燥を感じる日もありますが、このスキンケア方法ですぐに治ります。

これからも新たな肌悩みが出てくるかもしれませんが、そのときはあたふたせず、冷静に対処できると思います。

なぜなら、15年間ニキビに悩んできて色んなスキンケア商品や方法を試してきたので、どんなスキンケアが心地いいと感じるかある程度知っているからです。

ニキビができて良かったとは思いませんが、悩んだ経験があったから今、自分なりの美肌でいられるのだと思います。

ちなみに今、私は第一子を妊娠中なのですが、主人も若かりし頃は私と同じようにニキビに悩まされてきたようなので、お腹の子もニキビに悩むときが来るかもしれません。

でも、冷静に対処やアドバイスをしてあげたいし、出来ると思います。15年悩み続けた経験がありますから。

手強い毛穴詰まりを改善

1年前の私の肌は、小鼻や口周りのざらつきをひたずら取りたいがために、刺激の強いクレンジングを使ったり、ブラシを使ったり、毛穴詰まりにはこれが効きます??とSNSで人気の用品を自分に合うのかも考えずに使ったり、金銭的に続きそうにないピーリングエステに行ってみたり、、、とにかく原因をしっかり把握しないまま気になるものを気のままに試していただけで全く改善されない期間を過ごしました。

ラントゥルースは販売店で市販されている?

あるとき遠回しに友人から “あとは肌綺麗な方がいいと思うよ”なんて言われる始末。 

ようやくここで真剣に変わりたい変えたいと決心しました。まず原因は何か考えた時に、生活習慣がかなり崩れていたこと。はじめの土台が重要だと思い、そこから見直すことにしました。

特に意識したことは、湯船に浸かって汗をかく・睡眠時間の確保・洗顔はミルクタイプの肌に優しいタイプに変えて美顔器も併用、必ず落として寝ること・ビタミン剤を摂取する・保湿後は毛穴を引き締めるために美顔器で冷やす・敏感肌のためいいと思っていたパックをやめる・肩甲骨や頭皮マッサージをする  このくらいでしょうか。3ヶ月ひたすらがんばり続けました。

ふと、気づいたら広がっていた小鼻や頬周りの毛穴が小さくなっていて触り心地もザラザラしない。メイクも下地浮きしにくくなり、メイクのもちも良くなりました。何事も土台が整っていないといい物を与えても効果が出にくことを改めて実感しました。

個人的にお風呂でたっぷり汗をかいて徐々に角質を柔らかくして美顔器で落としきれないメイク汚れをとる、これが私の中ではポイントでした。生活習慣と肌のトラブルはつながっています。

また、女性はホルモンバランスとも大きく関係してくるので、口コミも大事ですが自分の体と習慣をしっかり把握して適切なものを使うことをお勧めします??

変顔でおでこにシワができました

私は55歳になる男性です。私がちょっと前から肌に関して気にしているトラブルは、おでこのシワです。nicoせっけんを辛口評価!人気石鹸の効果と本音口コミを完全暴露!

シワが深くて実年齢よりも老けてみられるのです。しかも、いい具合に頭もハゲていますので、なおさら高齢に見えてしまうのです。ひどいときには60歳代にみられることもあり、がっくりしてしまいます。なんで、シワがこんなに深いのかいろいろと考えてみたところ、私は人をよろこばすために変顔をよくするのです。

特に、自宅では子ども達にいつも変顔を披露してよろこばせています。自分で鏡の前で変顔をしてみたのですが、そのときには顔中がしわくちゃになりシワだらけでした。

長年、変顔を続けたことで、おでこにシワが刻み込まれたようです。今では、シワを解消しようと変顔をするのは控えるようになりましたが、一度刻まれたシワは、再び元には戻らないようです。今では、開き直って、私に刻まれた深いシワを笑いのタネにするようになりました。

一部の人からは、シワがあった方が、なんだか人生の先輩のような雰囲気がするし、温かみも感じると言ってくれる人がいて、今では自分に刻まれたシワも少し誇りに思えるようになりました。それ以来、自分の顔に自信が持てるようになって楽しい毎日を過ごしています。

そばかすなのかほくろなのか。

私は生まれた時から肌が白く、よく周りの人から「羨ましい」と言われます。若い時は特に気にしていませんでしたが、アラサーになって肌が白いと綺麗に見えるのだと実感してきました。ですが、肌が白いことで顔の中心のそばかすなのかほくろなのか不明なものが目立っていてとても気になります。

アスハダの効果と私の口コミ!

遺伝なのか昔からほくろは多く特に目立ったものはありませんが、肌が白いので細々したものも気になっていました。アップで写真を撮ると必ず写ってしまうし、コンシーラーやファンデーションでカバーしても隠し切れません。

2つ3つならまだしも、数えてみたら細々したものが十数個ありました。こればかしはもうレーザーで取るしか方法はないのだろうか。。取りたいもののビビりな私は顔にレーザーを当てるのも怖いですし、なんといってもお金がかかりそう。どうすることもできないのか。

友人と話している時に顔の話題になり、友人はクマが、私はそばかすやほくろが取りたいという話になりました。お互い、どこが気になるの?というレベルで、自分が気になっていることは案外他人は気にしていないんだね。という話になりました。自分が思っていたよりも周りは目に付いていないと思うと少し安心しました。ですが、これは私の永遠の悩みです。。

1日1食ダイエットで7.5kg減!

私は現在ダイエットに取り組んでいます。ベルミススリムタイツ

どのようなダイエット方法かというと、「1日1食ダイエット」です。

ダイエットの方法はいたってシンプル、食事回数を1日1回にするだけです。

このダイエット方法でダイエット開始から2か月で7.5kgのダイエットに成功しました。

ダイエットの注意点は、1日1回食べる事と食事のバランスはしっかりと考えることです。

このダイエットを始めてから食事の量より栄養のバランスをしっかりと考えるようになりました。

以前読んだ栄養学の本では、「人間が空腹を感じるのはエネルギーが枯渇した時、若しくは栄養バランスが偏り必要な栄養素が足りない時」という記載を見かけたことがあります。

つまり、しっかりと栄養バランスの取れた食事を心がけていれば空腹も感じづらくなるのです。

ダイエット開始から私は炭水化物、脂質、タンパク質、食物繊維のバランスを考え、メニューを考案しました。

ちなみに食事制限は一切行っていません。

食事の際は自分が満足するまでしっかりと食べています。

始める前は空腹に耐えられなくなり挫折するかもしれないという不安がありました。

しかし、いざダイエットを開始してみると、確かに空腹は感じるのですが我慢できないほどでもありませんでした。

体調も間食が多かったり偏った食事をしていたダイエット開始前よりもよくなっており、風1つ引く事もありません。

逆に便秘気味だったのですが、お通じはよくなり胃腸の調子は格段に良くなりました。

食事は主に夜食べるようにしており、食事の時間は毎日出来るだけ同じ時間になるように生活リズムも考え直しました。

現在も継続中ですが、体重は確実に減っており、洋服のサイズも1サイズダウンに成功しています。

私のお肌の悩みは、赤ら顔になってしまうことです。

私のお肌の悩みは、結構敏感な肌だと思っていて、赤ら顔にすぐになってしまうことだと思っています。http://www.diadeloshumedales.com/

なので私はなるべくお肌が感じる温度や体感を一定にキープしたいなと思っていて、それを行っています。私は結構いろいろなことに敏感になりやすいタイプなので、それもあまりよくないのかなということを感じています。なので少しずつ少しずつ前を向いてやっていけたらいいなということは感じています。

そのようにやっていくことによって、毎日のいろいろなことがスムーズにいくかなということを感じています。また、子供たちがいるので、お肌の調子って結構ストレスによって左右されやすいと思っているのですが、少しずつ一つ一つストレスを発散させていけたらいいなということを感じています。

これからもこの先もずっとそのようにやっていって今の状態をよりよくしていきたいなと思っています。そして、今の状態が良い方向に進んでいくようになったら、もっとお肌の状態がぶれずに良い方向に進むのではないかなということを感じています。少しずつ少しずつ前を向いてやっていきたいと思います。今のお肌に感謝してきたいなということを感じているところです。頑張ってやっていきたいと思います。

目の下のクマが気になっています

肌の悩みは尽きないし、いつまでも若々しくきれいな肌でいたいと思うものです。http://www.helenmasacz.com/

しかし年齢を重ねるごとにいつまでもというのは無理なものかもしれないと思ってしまいます。私が今特に悩んでいるのは、目の下のクマです。

10代後半から、これはクマなのではないかと思っていましたが、その頃はやっぱり夜遅くまで起きていた日の次の日とか徹夜してテスト勉強していた時に出来るものでしたが、30代後半からはいつでも目の下にクマがあります。

夜遅くまで起きていたわけでもないし、徹夜したわけでもないのですが、目の下にクマができています。目の下にクマができそれが目立っていると、他の人に与える印象は疲れていたり、しんどそうだなとというものが多く、良い印象ではないです。

ある時すごく気になった時があり、色素沈着ではないかと考えたり、疲れが貯まり過ぎているのかもしれないと、目の周りをマッサージしたりと、改善に取り組んだことがありましたが、あまり効果はありませんでした。

今は、コンシーラーで血色を良く見せるようにし、少しでも良い印象を与えるようにと下瞼のあたりの表情筋を上げるように、朝と夜の基礎化粧品をつける時に取り組んでいます。表情筋を刺激するのは良いらしく、やった直後は下に下がってしまう表情筋が上がっているような感じがします。少しでも良い印象を与えられるように取り組んでいきたいと今は考えています。

食事で出来る美肌対策

私の肌はとても日焼けをしやすい肌です。ととのうみすとの口コミと効果を暴露!

そのことに気づいたのは子どもの時です。

皆と同じ時間外に出て遊んでいるだけなのに、すぐに肌が黒くなってしまいます。

どちらかといえば室内でいることの方が多かったのですが、少し外に出るとすぐに他の子よりも黒くなってしました。

自分の肌質が変わるわけでもないので、高校生になった頃にはさすがに日焼けを気にして年中長袖を着たり日傘をさしたり日焼け止めを塗ったり紫外線対策をしています。

日焼け止めをしっかり塗っても肌を出しているとすぐに焼けてしまうので、自分の肌がおかしいのではないかととても悩んだ時期があります。

しかし肌質も人によって違うので、自分なりに出来る対策をするしかないと開き直りました。

大人になっていろいろ調べていくと、食べ物でもケアが出来るということを知りました。

美肌や美白に効果的な食べ物を調べて全て試してみました。

今でも継続して続けられているものは、朝と夜にトマトジュースを飲むことです。

もともとそこまで好きではなかったのですが美白にいいと聞くととてもおいしく感じました。

継続して半年ほど経ちましたが肌に大きな変化はまだ見られませんが、ケアをしていくことの楽しさは感じられるようになりました。

私のお肌の悩みは、季節ごとに変わることです。

私は今の時期ものすごくお肌が悪い色をします。なので、季節ごとにものすごく具合が悪くてものすごく体調が悪くなってしまうことがとてもつらいです。なので私は今とてもいやな思いをしています。私は正直言って今ものすごく辛いです。そして、早く温かい春が来ないかなということを感じてしまっています。

http://www.lobsterpierchester.com/

どうしてかというと、私は今一番つらい時期というか一番いやな時期が続いているからなんですよね。ということで私は今ものすごく辛い思いをしています。私はこの時期が一番つらくてあまり外に出たくない時期になってしまいます。

なのでいつもいつもすごく辛いというかいつもいつもすごく嫌な思いをしてしまいます。

ということで私はいつもあまりいい調子ではなくて、お肌もそれにつられてものすごくひどくなってしまっています。最終的にいつもいつも私はいろいろと感じているのですが、やっぱりそれなりに感じるところが多いです。

仕方がなく毎日このお肌で今日も過ごすのかという感じで毎日過ごしています。この調子で毎日過ごすことはとてもいやですし、周りの人にいろいろといわれるということがとてもつらいです。このままではどうなってしまうのかなということを感じています。

いつからかいた左頬のシミ

おそらく、最初はハタチの頃にできたニキビ。それが悪化してシミになったのだと思う。http://www.securite-privee.org/

左頬の真ん中らへん、耳寄り。右を向いた写真では、くっきりと写ってしまうシミ。。

どうにか消したいと思うけれど、ズボラな私は美容液すら面倒!ということで、やってみましたレーザー治療。マレーシアにて。顔全体で一回いくら≈で施術してもらえ、日本よりはずっとお得だ!とトライ(確か一万円くらいだったような…)私の顔、そんなにシミあったっけ?というくらいピシピシと照射されるレーザー。終わった後には顔中腫れてヒリヒリ。

1週間塗り続けるというクリームだけ処方されて帰宅。噂には聞いていたけど、、、その後は本当に全てかさぶたに変わってポロポロ剥がれ落ちる!

そして全て剥がれ落ちると、そこには想像よりずーっと綺麗な肌に生まれ変わった自分!まるで生まれたての赤ちゃんのようではないか!すごい!すごいぞレーザー!喜ぶ反面、今までの自分の老顔が悲しい。。。でもレーザー治療、シミが根治することはなく、数ヶ月で元の老顔に戻りました。。。

若返りできたのは2ヶ月くらいだったかな?でもその後夫が同じくマレーシアの漢方の塗り薬によるシミ取りをしたら、今やほとんどシミがない!驚くべき漢方の力。またマレーシアへ行く機会があれば、絶対に漢方のシミ取りをしてやろう!

肌の悩み

私は肌に対して悩みがたくさんあります。まず肌の色です。少し黒いにでもっと色白になりたいなと思い悩んでいます。なので美白化粧水を使ったり、なるべく美白につながるものを使うようにしているのですが、いまいち変化を感じることができずに何をすれば解決するのか分からずにいます。

レナセルクリアセラムを使用した私の口コミ!人気美容液の使い方や実際の効果などをこっそり報告…!

次に悩んでいる事は、ニキビ跡です。小学生の頃に初めて、とても大きなニキビができました。それが恥ずかしくて、潰してしまいました。その時のニキビの跡がいまだに残っていて少し赤みがあります。何年も経っているのにいまだに消えない厄介なニキビ跡です。

コロナウイルスが流行っているこのご時世、マスクの着用は必須です。マスクをすると特に鼻のファンデーションが落ちてしまうように感じています。そこで鼻のニキビ跡が一番気になっている私からすると地獄です、、、。なので、一刻も早くこの鼻のニキビ跡を治したいと思っています。鼻だけでなく数ヶ月前にできたおでこのニキビに赤みがずっと消えずにいます。頬の肌の赤みも少し気になります。

次は鼻の毛穴です。毛穴をきれいにしなければ、ニキビができやすくなりますし、だからと言って毛穴のケアをすると逆に赤くなって炎症を起こしてしまうことが多々あるので、この解決策が分からずにいます。

実は軽視できない、紫外線の怖さって?

シミ、シワ、毛穴、たるみなど、どの年齢層の方でも何かしら肌悩みを抱えているのではないでしょうか。

実は筆者は化粧品の販売員をしていたことがあります。

そのときに上司から何度も言われたのが、どんなにスキンケアをしっかりやっていても、日焼け止めを塗っていなければ台無しということです。

ビマジオ

簡単に言うと、紫外線というのは肌のなかの組織を破壊します。

たとえば肌の弾力を保っている部分や、弾力のもとになる部分を破壊するのです。

それがたるみにつながります。

しかも、このたるみに関しては、室内にいても窓から入ってくる紫外線でダメージを受けます。

それくらい、窓から入ってくる紫外線は実は怖いので、できれば外出しない日でも日焼け止めは塗った方が良いでしょう。

もちろん、直接受ける紫外線は特にシミのもとになりやすいので、しっかり日焼け対策はしましょう。

そして、一年でいちばん紫外線が強い時期はいつなのか、ご存知でしょうか。

真夏、と思われがちですが、じつは春の初め頃の4月~5月なんです。

筆者も高校生の頃、夏になる直前に日焼け止めを塗り始めた年は、すでに日焼けが始まっていて、手遅れでした。

しかし、4月からしっかり日焼け止めを塗った年は例年よりも肌が白く、あまり日焼けしていませんでした。

もちろん日焼け止めは一年中塗った方が、後々の肌のためには良いのですが、紫外線の強さを知っているだけでもそれを加見して、日傘を差すなど対策ができると思います。

ずっと綺麗でいられるように、お互い頑張りましょう!

20代後半に入ってからの肌の変化

元々幼いころから肌が弱く、皮膚科でも軽度のアレルギー性皮膚炎だと診断されていました。ポラッシュ

なので、使用する化粧水や化粧品には気を使ってきたのですが、20代後半からいつも使っている化粧水のはずなのになんだか少し肌に合わなくなってきました。

いくら保湿しても乾燥していて、パックなどしてみても一時的にしのいだだけになってします。

特に季節の変わり目は口周りと小鼻の感想がひどく、どれだけ保湿しても皮がめくれてしまっていました。

しかしこの夏頃から毛穴撫子のお米のマスクを毎日お風呂で使うようになってから、肌の触り心地が少しずつ変わり、気が付くといつも肌が乾燥しまくっているはずの季節の変わり目を過ぎていました。

そして、20代後半から気になりだした点がもう一つ。それは鼻の黒ずみです。

だめだとわかっていながら、黒ずみを絞り出してしまっていた20代前半のつけがまわってきたのか、鏡を見るたびに気になって仕方がありません。

クレンジングをいろいろ変えてみたり洗顔を変えてみたりしているのですが、どれも「少しマシかなー・・・」と思うほどの効果しか得られず、悩みは解決していません。

黒ずみはすぐには解決しないといろんなサイトで見かけるので、気長にいろいろためしてみようかなと思っています。

気になる肌のトラブルにはかっさがいい

年齢と共に肌の衰えは深刻になり、多くの方がトラブルに悩みますよね。http://svepm2019.org/

35歳を越えたあたりからは、悩みもひとつ、ふたつと増えてきますよね。

ほうれい線やくすみ、しわ、私も悩める一人です。高い化粧水を使っても効果は以前ほどではありません。たまにお手入れとしてマッサージなどを受けるとそのときはとても調子はいいですが、結局何日けすれば元に戻ってしまいます。

そんなとき、家でできる対策として、かっさのマッサージを雑誌で見かけました。

かっさは、いいものを使えばかなり値段も高いですが、私はお試しとしてプラスチック製のものを購入しました。

これが、思ったより効果的で、値段のわりには大変役に立っています。

洗顔でしっかり肌の汚れを落としてからマッサージをすると効果的ですので、まずはしっかり汚れを落としましょう。

私のおすすめは、入浴後ですね。入浴後であれば、肌も温まっていて、マッサージの効果は倍増しますよね。

その後、化粧水やクリームでしっかり整えてからフェイスラインや頬、おでこなど、かっさを使って優しくマッサージをしていきます。やり方はインターネットなどで詳しく載っていますから見ながら行うのがいいですね。

かっさの代わりにスプーンを冷やして行うといいなども載っていますので、ご自分に合った方法で行うといいですね。
かっさマッサージ、おすすめですよ。

ストレスは肌荒れの大敵

私は看護師として働き始めてから、ニキビに悩まされていました。1個ニキビが治ってきても、新たに2個増えることもあり、ニキビがない日はありませんでした。忙しく帰りが遅いということを言い訳に、しっかり洗顔や保湿ができていないのではないかと自分のスキンケアを見直しました。

ビューティーオープナージェルの効果

BAさんにも相談し、ニキビに特化した化粧水や美容液を使ったりもしましたが、ニキビ肌は変わらず…。

皮膚科にかかったりして薬を処方してもらいましたが、それでもニキビは改善せずに日々が過ぎていきました。夜勤に行くにも、患者さんと顔をみて話をするので社会人として最低限のメイクをして働いていましたが、それも肌に悪いんだと思い、患者さんには申し訳ないですが、ノーメイクで夜勤に臨んだりもしました。夜勤の休憩中に洗顔や保湿をする等、どんなに気を使っても結局1回の夜勤で2個ほどニキビが増えたりしたので、徐々に諦めの気持ちが出てきました。

看護師は人の命に直結する職業なので業務中は緊張していることが多いです。しかも圧倒的に女性が多い職場なので、見えない張り合いがあったり、ちょっとした悪口を言われたりもします。そんな環境であることからストレスは常にありましたし、ニキビが治らないことのストレスもかなり感じていました。

仕事やニキビのストレスを抱えながら看護師として5年半働いた私でしたが、ご縁があって結婚することになりました。籍をいれて2か月後には赤ちゃんも授かりました。

妊娠しながらも働いていたのですが、毎日バタバタと忙しい部署で身体の負担も大きく、さらに新しく変わった上司に信頼がおけずに新たにストレスがかかったのか、『切迫流産』の診断を受け、休職することとなりました。妊娠しているので肌荒れが悪化するんだろうなと思っていましたが、休職してからみるみるうちにニキビが消えていったのです。

スキンケアを変えたわけではなく、むしろ悪阻があったのでずさんなケアになっていたのにも関わらずニキビが治ったことに驚きました。旦那からも「肌が綺麗になったね。」と言ってもらえてとても嬉しいです。これまでのことを振り返ると、自分の器に対してストレスがかかりすぎていたのかなと思います。ストレスは肌荒れの大敵です。

タイ古式マッサージの美顔効果

30歳を過ぎて、顔が下がってくることが気になっていました。

20代のときのようなハリが少なくなり、重力に負けることが多くなってきたのです。

アスハダ

それが、先日はじめてタイ古式マッサージをして驚きました。

タイ古式マッサージには、お肌のリフトアップ効果がすごかったのです。リラックスや整体だけを期待していった私は、予想外の効果に本当にびっくりしたのでした。

タイ古式マッサージは、場合によっては痛みを感じるくらいの力で、マッサージやストレッチを行います。

指圧の力が強く、体全体の血流改善、張り付いていた筋膜のリリース効果によるリフトアップが目に見えて現れます。

施術直後に鏡をみると、頬や目のたるみが上にあがっており、顔が小顔に・キレイに見えるのです。血流改善からか、小じわも目立たなくなり顔色も改善します。

残念ながらその効果は数日で消えてしまいましたが、定期的なマッサージ通いと、家でのヨガで美肌・小顔効果の持続ができています。

美容液やエステで肌を整えるのもいいですが、内面の血流から改善して顔全体をリフトアップさせる「タイ古式マッサージ」も相当効果があるのでおすすめです。

冷えは美肌の大敵なので、あらゆる症状の改善に期待できますよ!

かなり乾燥していて冬は痒みも出る肌

私の肌は一年中かなり乾燥しやすい肌です。ととのうみすとは販売店で市販されている?

化粧品店の店員さんからは顔を見るなり乾燥気味ですね、と言われることも多いです。

夏でも顔を洗ったり、お風呂に入ったら早めに顔に化粧水、乳液をつけます。さらに少し時間をおいて、オイルを少しつけます。

朝の洗顔では、さらに蒸しタオルで乳液を浸透させます。

それでも、エアコン等で化粧した顔がパサパ粉っぽくなっててしまうこともあります。

冬は、もっと大変になります。

お風呂から上がったら急いで顔に化粧水、乳液、さらに体には化粧水とボディークリームをたっぷりつけます。夏と同様オイルも夏より多めにつけます。

特に足全体が粉を吹いて痒くなってしまうことが多いです。

ボディークリームを塗っていても時間がたつと渇いてしまい、痒くなることが多いです。その都度敏感肌向きのクリームをつけるようにしています。

だいぶ痒みが落ち着きます。ただ、また渇くと痒くなってしまうことはありますが。寝室にも小分けにしてそのクリームを置いています。

皮膚科で頂いたクリームもあるのですが、かなりベタベタするのと香りがどうしても苦手なのです。

どうしても我慢できない時は仕方なく皮膚科のクリームを塗るようにしています。

春になり温かくなると乾燥はありますが痒みはなくなるので、早く春になってほしいなと毎年冬には思います。

私は最近お肌が乾燥しています。

私は最近お肌が乾燥していてとてもじゃないけれどクリームを塗らなければ過ごせない状態になっています。これもきっと冬場の乾燥のせいだと思っているのですがなかなか思うように行かないことが多くて悩んでいます。私は元々が乾燥肌なのですがそれをさらに乾燥してしまっていると言うい感じで、まるで砂漠のようだなと感じています。
http://www.oratorium-stellamaris.com/

私は今までで一番嫌だったのがお肌の乾燥で外出時に口にるまでもが乾燥してしまい悲惨な状態になってしまったことです。特に冬場はそんなことが多くていてもたってもいられないことが多かったです。なかなか自分の肌を外の敵から守ると言うことは難しいのだなとそのときに感じました。

でもそれ以降はけっこうな頻度で保湿を心がけていますのでいいのかなと思っています。なかなか思うように行かないので人生困っていますがそれでもなんとかやっていますので大丈夫なんだと思います。なんだか毎日毎日大変ですけどなんとかやっていますので大丈夫です。

私は元々があまりお肌が強い方ではありませんからもう少しお肌に優しいことをしていけたらいいなと感じています。なかなか難しいですが頑張っていきます。それにお肌は保湿が大事だと思いました。

ニキビに悩まされる日々

今、専門学生しています。http://www.albambank.com/

中学生の頃から今までニキビに悩まされています。中学生の頃はおでこのみ、高校生ではあごやほうれい線などにニキビが絶えませんでした。そして今は顎、フェイスライン、ほっぺにできて人生で最大に肌の調子が悪く、もう鏡を見るのも辛いです。マスクのせいなのかも分からず…。どうしたらこのニキビが治るのか知りたいです。水分もたくさんとっているし毎日歩いてるし食事もちゃんとしています。遺伝なのでしょうか?

お肌が綺麗な人を見るたびに病みます。顔お合わせるのも恥ずかしいです。親戚にもどーしたの顔すごいよと言われるのもストレスでたまりません。

皆さんどのようなスキンケアしてるのでしょうか。

内側から綺麗にして行くことはどーゆうことをすればいいのかとても気になります。パックをしてもニキビができます。自分の肌質ってみなさん自分で把握してるのでしょうか?それはやっぱりお店に行かないとわからないのかな??自分で調べる方法なども知りたいです。最近インナードライという言葉を初めて知りました。もう全部当てはまる気がして自分の肌質が全く分からなくて困っています。私みたいな人たちたくさんいますよねきっと。みんなでニキビ撲滅しましょう

バランスよく食べてお肌を整えましょう!

乾燥の季節がやってきました。

最近はマスクを付けることが多くなっていますが、お肌の調子はどうでしょうか。

チェルラーブリリオ

困ってることとして、

マスクの素材があわない。

湿疹ができてしまう。

耳のヒモが痛い。

はずした後に口もとが乾燥してしまう。

良い面では、

口もとのしわが隠せる。

メイクが楽になった。

若く見える、美人に見える。

などでしょうか。

慣れない素材で皮膚があれてしまったり、はずした後につよく乾燥を感じたり。(日中マスクの内側は呼気や汗などで潤っていると感じているだけなのでマスクを外してしまうとカサついてしまう)

今まで以上にお肌のお手入れに気を使いますね。

お手入れといったらみなさん保湿効果のあるクリームなど乾燥の季節には使い分けたり工夫していますよね。

更に効果を高めるために体の内側からもサポートしたいところ。

お肌の調子を整えるには毎日の食事はどう工夫したら良いでしょうか。

もちろん3食バランスをよく食べることは推奨されていますよね。

その中でも、ビタミンAをしっかりと摂ることをおすすめします。

ビタミンAは全身の皮膚や粘膜の健康を保ってくれる栄養素です。(色の濃いお野菜やレバー、魚介などに豊富に含まれています。)

もし不足してしまうと皮膚や粘膜が乾燥して弱くなり、感染症にかかりやすくなってしまうのです。(不足が心配でもサプリメントでの過剰摂取はNG)

ダイエットなどで食事制限している方は不足してしまうこともあるので、日々のお手入れと一緒にお食事のバランスも整えたいですね。

妊娠中のシミは対策意味なし

3人目妊娠中にして思う、妊娠中は免疫が落ちて至るところがボロボロになってく、歯医者に眼科とトホホな日々。そして妊娠中トラブルの中でも、肌トラブルが1番モチベーションが下がる、ほんと鏡みたくない。

巣顔美人の口コミ&評価!薬局などでは購入できるか?最安値通販や使用した効果もご紹介!

1人目妊娠中、まだ20代前半だったのに、みるみる頬にシミが増えていきアタフタした。UV対策もしていたし、基礎化粧品も美白のものに切り替えて、保湿もしっかりした。なのに!ホルモンバランスの崩れからか、勝手に増えてくシミに、早く産んで増殖を止めて!と願ってました。結局気になりすぎて、産後皮膚科にて、レーザー治療にてシミとりしました。数回で綺麗になるはずだったのですが、妊娠中にできて間もないからか、二回ほどで綺麗になりことなきを得ました。

あれからバタバタ育児や仕事、2人目出産などしましたが、やはり、妊娠中だけシミが勝手に出来るわ出来るわ…

3人目妊娠中の今、1人目より歳もとって、代謝も落ちたのか、化粧水がいくらでも入る乾燥肌に。そしてやはりシミが…!前はなかった所にチラホラしだし、サプリのビタミンCを飲んでも増殖は止められず(泣) 仕方ないとは思いつつ、大きくなる身体、カサカサの肌、髪と、ほんと悲しくなる。コロナの今、外出も控えているのに増えるシミ。鏡を見たくないぐらい億劫。産まれたら、どうにかしてまた薄くか消すかしたい。なんなら誕生日プレゼントとかもシミ消し皮膚科レーザーしてよ!と思いながら泣く泣く肌と向き合う日々です。

40代の肌の悩みはつきない

四十代半ばも過ぎてここ数年肌の悩みは尽きません。一番の悩みは乾燥です。乾燥から痒みもおこり肌荒れやシワも増えてしまいました。

http://www.boedo-tango.com/

最初にシワを意識したのは目尻です。法令線も気になり始めてからはマッサージをしたり美容器具のリファも購入しました。最近だと鏡を見た時に唇の縦じわに気づきかなりショックでした笑
唇の縦じわはおばぁちゃんのイメージがあるのでやばい!とあせりその後は唇の保湿にも気をつけています笑

保湿についてもクリームなどでケアをしっかりしなければと思っているのですが私は肌が弱く敏感肌なので保湿力が高いものでも自分に合わない物だと肌に負担がかかるので基礎化粧品選びには気をつけています。

以前に保湿力の高い値段もそれなりの物を使かったところ肌が赤くなり痒みが出てしまったのでそれ以降はテスターなどで試したり敏感肌用などを選んでいます。あとこれからは顔だけではなく手や首なども年齢があらわれる部位なのでケアや保湿に気をつけていきたいと思っています。

それと最近思うのでですが一番大切なのは質の良い睡眠かな?とも思っています。規則正しく質の良い睡眠をとっていると肌の調子がとても良いのです。
表面だけでなく体の中から綺麗にすることも意識していきたいと思っています。